FC2ブログ
給料や評価、人事マネジメントに関する話題を中心に、日頃のコンサルティング業務や出来事、ニュースなどの中から感じたことの中から、ちょっと役立つ情報を提供していきます。
プロフィール

賃金管理研究所 大槻幸雄

Author:賃金管理研究所 大槻幸雄
    
 株式会社賃金管理研究所、副所長の大槻です。賃金人事コンサルタントとして日々の仕事を通じて感じたことを書いています。
 業務に関するお問い合わせは、賃金管理研究所(03-3953-6761)までお願いいたします。
 
 賃金管理研究所HP 
    http://www.chingin.jp

最新トラックバック
最新コメント
今回は、前回に引き続いて、労働時間管理を取り上げますが、何かと問題になりやすい営業社員の外勤手当について取り上げてみましょう。

 営業社員が会社の外で働いている時間が長く、時間管理ができないからということで、いわゆる固定残業代として営業外勤手当を支給し、残業清算しないということが慣行として広く行われてきました。
 営業社員だから、当然のように固定残業代を支払うことで済ませられるかということについていえば、そうではありません。監督署は昨今とても厳しい態度で臨んできます。

 例えば、販売と商品の納入を車で一日中行っている営業社員がいて、営業手当を固定で一律に支給していたところ、残業手当を支給するように是正勧告を受けたケースがあります。
 多くの会社がそうだと思いますが、このケースは、朝、会社に来て朝礼を済ませ、それぞれ営業活動に行き、夕方に帰社して1日の営業活動のまとめを行っていたという事例です。当然、出社と退社の時刻は会社で確認できるわけですから(遅く帰社して上司が退社していたとしても、営業日誌で時間が確認できる)、所定労働時間を超えた分の残業手当をきちんと払いなさい、と言うことでした。

 営業社員など「労働時間の全部または一部について事業場施設の外で業務に従事した場合において、労働時間を算定しがたいときは、所定の労働時間だけ労働したものとみなす。ただし、当該業務を遂行するためには通常所定労働時間をこえて労働することが必要となる場合には、当該業務の遂行に通常必要とされる時間労働したものとみなす」(労基法38条の2)ことができ、これを事業場外労働のみなし制といいます。

 この条文の趣旨は、算定が困難な事業場外の労働でも実際の労働時間に近づけて算定することを意図したもので、36協定同様に対象社員の範囲を限定して労使協定を結び、所轄監督署に提出することが手続き的に必要となります。今も給与規程で「営業外勤手当を支給するから残業手当は支給しない」としている会社をよく見かけますが、会社が一方的に給与規定にうたっても本当はダメなんですね。
 時間外勤務手当を毎月固定的に、「営業外勤手当」として支給すること自体は法令違反にはなりません。しかし、会社としては従業員の労働時間を管理する義務はあるわけですから、実際の時間外労働がその金額分を超えたら、その差額は支給しなければなりません。

 労使協定を結んでいても、先の事例のように実質的に時間管理ができると判断される場合には、監督官は厳しい態度で臨んできますから、いま一度、自社の時間管理の実情はどうか、ご確認いただけたらと思います。

 このようなお話ばかりしていると、何人もの社長さんから「時間じゃなく生産性で考えるべきではないか」という声も聞こえてきそうです。しかし、ひとたび「未払い残業手当」で是正勧告を受けると、最長2年前に遡って精算することを余儀なくされます。これは大変な支出になります。
 企業を守るという観点から労働時間法制の実態を正しく理解しておく必要があります。人事担当者だけでなく、現場の管理職の役割も重要ですね。変形労働時間制や労働時間関連のお話は、改めてすることといたしましょう。


<お知らせ>
9月にセミナー「社長のための賃金管理講座」を開催!

 タイトルは「トップとして押さえておきたい 正しく給料・賞与を決めるための7つの視点」です。東京、大阪、名古屋の3会場で、私が講演いたします。
 【開催日程】 いずれも10時から16時30分 
  東 京 9月15日(木) アルカディア市ヶ谷
  大 阪 9月21日(水) 新梅田研修センター
  名古屋 9月22日(木) ウインクあいち
 【受講料】 26,250円  *詳細は こちら をご覧ください。



 賃金管理研究所のFacebookページはこちらから 宜しかったら「いいね!」を押してくださいね。

 弊社所長:弥富拓海のブログもぜひご覧ください。 ⇒ 弥富拓海の「賃金正しい決め方と運用の実務」
 賃金管理研究所HPはこちら ⇒ http://www.chingin.jp
2011/08/02 11:39 労働時間 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR